Entries

とある道シリーズ(21)

ウミウ?

カワウ?

わからんもん。

カメラの性能悪すぎて、

わからんもん。

ってかその前に区別つかんもん。


皆さんは区別つきますか?(;゙゚'ω゚'):

あ、唐突な質問すみませんございます。

ちょっと気になったもので・・・(´。・ω・。`)

ま、とりあえず、とある道りましょっかね~( ・´◡`・ )



とある良い匂いのする道・・・

DSCN1707_convert_20120310103840.jpg

久しぶりに海シリーズですよd(・ω・´。)

暖かくなってきましたからねー!

ここは赤石方面の焼きイカ通りヾ(´~`)ゞ

ここで焼きイカを買った後は、


「裏手の防波堤に座り込んで海を眺めながら食べるセット」

おススメです( ・ノз・)ウミネコバクダンニキヲツケテー

こんな感じ↓

DSCN1682_convert_20120310104902.jpg
時間帯によっては漁船も見れますよん(・ω´・)

何を獲っているのでしょうね?

DSCN1684_convert_20120310105259.jpg

浅瀬付近には毎度お馴染みゴメ達(・д・`)
DSCN1686_convert_20120310105621.jpg

群れてますねー。族ですねー。オラオラしてますねー。
DSCN1688_convert_20120310105817.jpg
ま、近寄りたくないので、ほっといて次、

反対側の山の高台には風車がありますよ!

DSCN1691_convert_20120310110020.jpg

愛称は「わんず」(意味:わたしの)です(○・`д・)v

高さは羽根部分を入れ約100㍍だそうな・・・

ちなみに、秋田県の「天風丸」という市民風車に

続き、国内では2例目の市民風車だそうです(´。・д・。)

ecoですね~( ゚ω゚)/ (ノω`)ヽ(゚ω゚ )エーコエーコ

視線を海側に戻してみますと・・・

なんか黒いのいる・・・

DSCN1696_convert_20120310110356.jpg
鵜?

ウミウ?

カワウ?

わからんもん。

区別つかんもん。

・・・リピート。


そう!そんなときはウィキペディア(。+・`ω・´)シャキーン☆

やっぱカワウってぐらいだから川に住んでんだろ?

ウミウ:ペリカン目ウ科ウ属に分類される鳥類。岩礁海岸に生息する。

カワウ:ペリカン目ウ科に分類される鳥類の一種。名前の由来は文字通り「川」に生息する「鵜」である。ただし、河川のみならず、河口付近や浅海域でも普通に見ることができる。


・・・結局どっちも海にいるんやもん。

そう!そんなときはウィキペディア2(。+・`ω・´)シャキーン☆

・・・外見大事。

ウミウ:全長84-92cm。翼開長133-152cm。体重2-3kg。全身は緑色の光沢がある黒い羽毛に覆われる。嘴基部周辺は羽毛がなく、白と黄色の皮膚が露出する。黄色部は三角形状に尖る。嘴の色彩は黒みを帯びた黄色。夏羽は頭部と大腿部に白い羽毛が生え、腰に白い斑紋が入る。幼鳥は全身が黒褐色の羽毛で覆われ、下面が白い羽毛で被われる個体もいる。

カワウ:全長約82cm、翼開長約135cm。体重1.81-2.81kg。全身がほとんど黒色で大形のウ類であり、色、大きさともウミウに似るが、背や翼には褐色みがあり、くちばしの基部の黄色い口角部分には丸みがある。雌雄同色で、全体に黒い羽色だが、繁殖期には婚姻色として頭部が白くなり、腰の両側に白斑が出る。幼鳥は全体に淡褐色で、胸などの下面が淡くて白っぽい個体もいる


・・・素人に見分けつくんか?

・・・文字だけじゃわからんもん。

ここは同じ部類の生物に聞くか・・・


ゴメ達ならわかるはずっ!!!

「ゴメちゃん!わかるかい?!」























DSCN1689_convert_20120310110819.jpg

っはい!放送事故。

要は、ペリカン目の鵜なんだろ( ・´ー・`)ドヤァ


<おまけ>
・・・海藻。花みたいだね~(●°ω°)ノ

DSCN1702_convert_20120310111354.jpg

鼻がムズムズ・・・

花粉症?・・・

まさかね(・∀・)ダイジョブ!!


へばね(`・ω・​´)ゞキリッ【い】




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

見てくださった方々

是非鰺ヶ沢にお越しください!

プロフィール

あじ行く?スタッフ

Author:あじ行く?スタッフ
鰺ヶ沢の美味しい・楽しいをたくさん発信!

スタッフのつぶやき

Twitterでフォローする

aji_ikuをフォローしましょう