Entries

鰺ヶ沢町初の『地サイダー』誕生!!

いまや全国にブームが広がっている、地域色豊かな 「地サイダー」

その地の名産や名物などを使い、味もネーミングも独特なものがたくさんありますよね

そんなご当地の魅力がつまった地サイダーが、このたび鰺ヶ沢町にも誕生しました

DSC_0902.jpg

★五能線★ノスタルジックサイダー

「鰺ヶサワー」 「鳴サワー」 「北金ヶサワー」 の3種類


こちらを販売するのは、株式会社 杉澤興業さん。
県や関係機関の支援を受けて、今年4月頃から開発に取り組んできたそうです(ノ´▽`*)b☆

注目の商品は、わが町を通る「JR五能線」がひとつのコンセプト

駅名に「沢」がつく「鰺ヶ沢」・「鳴沢」・「北金ヶ沢(深浦町)」と
「サワー」(酸味のある飲料)を掛け合わせた商品名になっています


DSC_0916.jpg

サイダーには「白神の塩(秋田県八峰町)」を加え、かつて五能線を走っていた
「ノスタルジックビュートレイン」のノスタルジック(郷愁)なイメージをコンセプトに、
見た目も味も懐かしさを感じるものに仕上げたそうです

DSC_0934.jpg

「鰺ヶサワー」は、日本海をイメージしたブルー。味はすっきりミント味

「鳴サワー」は、白神山地のブナをイメージしたグリーン。味は産地ならではのメロン味

「北金ヶサワー」は、西海岸の夕陽をイメージしたレッド。 塩との相性も抜群!?のスイカ味

地域の景色のイメージ、フレーバーもご当地感が出ていていいですね(´∀`*)
塩が加わっていることで、甘さと塩気が絶妙なバランスで後味もスッキリです


発売を記念して乾杯

DSC_0894.jpg
『私は杉サワー♪』 とおちゃめな杉澤むつ子会長(左)


DSC_0908.jpg
ホテルグランメール山海荘 若女将の杉澤知恵さん
 「色もきれいだし、お酒と割ってカクテルにして飲むのもオススメですよ!」 とのこと


どうでしょうか  興味わいてきたでしょ

ラベルもレトロでいい感じですし、お土産に喜ばれると思います
自分で飲んで楽しむのはもちろん、地元のPRにも最適
五能線の景色に想いをはせながら、ふるさとの思い出話に花が咲くこと間違いなしですね

DSC_0953.jpg

★五能線★ノスタルジックサイダー
価格:1本(330ml) 330円(税別) 
販売場所:*ホテルグランメール山海荘 売店
       * 鰺ヶ沢温泉 水軍の宿 売店

        (販売場所は順次増やす予定です)

お問合せは、ホテルグランメール山海荘 
電話:0173-72-8111
公式サイト:http://www.hotel-grandmer.com/



周りでは鳴サワーが人気だったけど・・・海岸沿いに住む私は、やっぱり「鰺ヶサワー」が好きかな
さっそくカクテルにしてみよ~っと   【まりぺ~にょ】でした
***********************************************************************************************
Facebookファンページもよろしくお願いします!!
「あじ行く?」 http://www.facebook.com/ajiiku
「ヒラメヅケどん」 http://www.facebook.com/Hirametodzukedon
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

見てくださった方々

是非鰺ヶ沢にお越しください!

プロフィール

あじ行く?スタッフ

Author:あじ行く?スタッフ
鰺ヶ沢の美味しい・楽しいをたくさん発信!

スタッフのつぶやき

Twitterでフォローする

aji_ikuをフォローしましょう